NEW

ARCHIVE

こんにちは。設計の津田です。

本日、八幡市の現場に行ってきました。

以前のブログでは上棟が終わった段階でしたが、いよいよ本日が足場解体でした!

まだ解体前の写真で外観はうっすらとしか見えませんが、少しだけ見えている外壁が建物のアクセントとなってとても良い雰囲気に仕上がっていました(^o^)

中に入ると、床や階段に傷がつかないように養生がされておりました。

壁には石膏ボードが貼られており、この上から珪藻土を塗っていきます。

珪藻土には調湿効果があるので、湿気の多い季節でも快適な湿度を保ってくれます!

珪藻土を塗らない部分はクロスを使用するので、そちらは工事が終わっており綺麗に貼られていました。

工事も順調に進んでおり、いよいよ建物が完成に近づいてまいりました(^^)

外観の全貌や、内装の仕上がりが見られるのがとても楽しみです☆

ではまた、こちらの現場について報告したいと思います!

こんにちは。設計の津田です。

いよいよ昨年の夏からお打ち合わせをさせていただいておりましたT様邸が着工を迎えます!

本日は「地縄張り」と呼ばれる作業が終わった現場に行ってきました。

「地縄張り」とは建築予定地に建物の配置を示すための縄を張っていく作業のことです。

写真では分かりづらいですが、地面に張られた白いひものようなものが建物の配置を示しています。

設計図通りに縄が配置されているどうかを設計の大橋と共に確認してきました。

しっかりと設計図通りに配置されておりました(^o^)

これからT様のこだわりがたくさんつまった家が完成していくのがとても楽しみです☆

ではまた、こちらの現場について報告したいと思います!