狭小地での対応力

 

 

 

 

在来工法とSE構法

二つの工法による圧倒的なプラン提案力と施工実績

 <提案力>

もう工法で迷う必要はありません。

ステージホームでは構造計算(許容応力度計算)をすることにより、工法の違いによる構造の安定に優劣がないように提案しています。

住まいの安全性を構造計算で証明することによって、狭小地でもより一層自由な空間の確保を可能としました。

「狭小地だから」と妥協せず、お気軽にご見学やご相談にお越しください。

 

IMG_6663

構造計算が可能にする、一間半間口の木造3階建てや、二間間口での吹抜けのお住まい。

 

12743545_1024742917583372_1414336911668474791_n

構造計算に裏付けされた安全を証明する基礎。他の木造住宅とぜひ比べてください。

内観150619

間口1間半のお住まい。

スキップフロアを利用して視線を上の階と下の階に拡げることによって広く見せる。

背中側に実は窓があり、そこから入った陽光が階下の部屋まで届くように設計している。

 

<施工実績>

提案だけでは狭小地でのお住まいが叶うわけではありません。

京都を中心とした都心部での建築・施工に慣れていることは必要不可欠です。

ステージホームをはじめ納入業者まで、長年狭小地での施工に携わっていますので、進入路、道路幅など建築の環境や近隣への配慮、あいさつ、2階建て、3階建てなどの階層、お客様の好みから狭小地での店舗経営まで、適切な提案を可能にしています。

名称未設定-12

狭小でも空間を確保した喫茶店や、光を取り込んだり「暮らし」をカタチに。

名称未設定 2

 

 

 

 狭小地についてのご相談は以下フォームもしくは
フリーダイヤル:0120-194-118にてお問い合わせください。

ご住所* -
お名前 *
電話番号* --
メールアドレス *
一言メッセージ

※お申し込み受付後、自動返信メールが配信されます。
 お手元にメールが届かない場合、主に以下の原因が考えられます。
  1.「迷惑メールフォルダ」に振り分けられてしまった。
  2.ご入力頂いた「メールアドレス」 に間違いがあった。
 お申し込み後、1日たっても弊社からのメールが届かない場合、
 こちらに情報が届いてない可能性もあるため、誠にお手数ですが
 フリーダイヤル:0120-194-118 まで「申し込んだがメールが届かない」
 とご一報いたければ幸いです。