謎のテーマパーク

こんにちは。設計室 木原です。

 

少し前に行った、謎のテーマパークを紹介いたします。

 

岐阜県養老群養老町にあります、「養老天命反転地」というところに行ってきました!!

名前からして、とても謎ですが、パーク内もとても謎な感じでした。

 

「養老天命反転地」とは、アーティスト 荒川修作氏と 詩人 マドリン・ギンス氏による、

身体で直接体験できる、アート作品ということでした。

アート作品にしては、とても大きく、広い!!のです。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、真っ直ぐな地面や、垂直に立っている建物などは無く、

段差と坂道と凹凸だらけのところを歩き回るかたちでした。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの廃墟のようなオブジェですが、よく見ると、ソファやキッチンセットなど・・・

ここは、日常と非日常が混ざった 不思議な「家」 になっているのでした。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約18.000㎡の敷地に、いろいろな仕掛けが隠れていました。

 

常識を覆す アート作品 となっております。

 

興味がある方は、ぜひ 一度 岐阜まで足をのばしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

「市中の山居」

こんにちは。

設計室の木原です。

 

 

少し前ですが、ずっと行きたいと思っていた カフェに行くことができました!

 

吉田山の山頂にある 「茂庵」 です。

 

 

ホームページによりますと、「市中の山居」 とありました。

 

町中に居ながらにして、山中の風情を楽しむこと・・・

 

いったいどんな感じなのか、楽しみになりますね。

 

 

吉田山の麓までたどり着き、そこからさらに 山の中へ入っていきます。

 

 

2016-12-15 12.28.18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茂庵へいくコースはいくつかありますが、今回は 「神楽岡コース」 を行きました。

 

 

石段を登り、山の中に入り、市内の空気から、がらっと変わりました。

 

 

確かに、日常の喧噪から 山中の静かな非日常の中に入っていく感じでした。

 

 

2016-12-15 12.31.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山の空気をすいながら、

のんびり歩いて、到着しました!!

 

 

 

 

 

 

大正時代の木造2階建て、吉田山の中の空気にぴったりの雰囲気です。

 

 

中から市内が眺められます。

 

 

2016-12-15 12.54.56

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木々の間から、市内を眺めると、つい先ほどまで あのあたりに居たことが

不思議に思います。

 

 

ゆっくりした時間が流れています。

 

 

 

2016-12-15 13.23.16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コースターには、五山の送り火がさりげなく刺繍されております・・・。

 

 

 

 

ほんの少し足をのばすだけで、こんな素敵な空間に出会えるとは!!

 

とても 穏やかな時間を 過ごすことができました。

 

 

 

皆様も、吉田山付近に行く機会がありましたら、一度足をのばしてみてくださいませ。

 

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ~

 

 

 

空間としての上質

皆様、こんにちは。

 

設計室の増田です。

 

 

 

先日少し時間のあるときにある有名コーヒーショップに寄りました。

 

たまたまかはわからないですが、結構な人で、テーブルがあいておりませんでしたが、

 

そのコーヒーショップには机のないベンチ席が用意されていて、少し時間をつぶすだけのつもりだったのでそこに腰を下ろしたのです。

 

 

 

ベンチ自体も特に凝った作りのものではなく、

 

箱と板を組み合わせてデザインされたようなものでした。

 

 

 

大きさにして、0.5平米程度のスペースだったのですが、非常に居心地がよく

 

30cm×45cmの机に手帳を出して想定よりも長い時間を過ごしてしまいました。

 

 

上質というと、一瞬高価なものを想像してしまい、

 

そういうものを提供しようと思ってしまうのですが、

 

空間の上質さは、凝った作りや掛けた金額ではなく、

 

アイデアと、デザインと、人間工学によって想像されるものであり

 

そこについてもっと時間を掛けて勉強と構想をしなくてはいけないと、再認識とともに、

 

大きく反省をいたしました。

 

 

 

 

なんて、すごくつまらない内容になってしまいましたが、

 

皆様も家造りに向かわれる際には是非、自分にとっての上質とは何なのか、

 

一緒にお住まいになられる皆様でお話をしてみてはいかがでしょうか。

 

あわよくば、ご相談いただければうれしく存じます。

 

一緒に考えましょう。

 

写真 2017-04-01 13 57 56

 

ということで、本日はこのあたりで失礼いたします。

 

 

 

 

 

~ 京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ ~

 

職人たちのマーチ

こんにちは。設計室 木原です。

 

2月のことですが、展示会に行かせていただきました。

 

 

職人たちのマーチ 京都展   ( ※現在は終了しております。 )

 

 

 

2017-02-23 13.56.52

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長く受け継がれてきた、伝統の技を未来へと繋いでいくために、日々腕を磨き続けている

職人さんたちの現在のかたちを見ることができました。

 

 

 

2017-02-23 13.53.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京友禅・綴れ織・陶芸・漆工芸・扇子作家・鏡師・かんざし作家  等々

その他にも、着物スタイリスト・和裁技能士・画家・デザイナー・プロデューサー 等々

 

それぞれ分野が違う職人さんが 一度に集まるとは・・・すごいなと思います。

 

 

別の日は、 公開制作 などもされていたようです。

 

 

 

 

2017-02-23 13.56.11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、鏡師  魔境  です。

 

一見 表面は 普通の鏡にみえるのですが、光をあてると

 

壁に映っているような模様が出てきます。

 

不思議ですね。 (写真がわかりにくく、すみません。)

 

 

 

2017-02-23 13.59.54

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、よく見ていただくと・・・かんざしが・・・

 

 

 

 

2017-02-23 13.58.00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に使用されている道具類も展示されておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統の職人技と 現代の感性 を いろいろ組み合わせて

とてもおもしろい展示会でした。

 

 

 

2017-02-23 14.14.03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この展示会が開催されていたのが、

 

ホテル アンテルーム京都 GALLERY9.5  というところでした。

 

こちらの建物も とても素敵でした。

 

 

いろいろなイベントが開催されているようですので、建物を見るのもおもしろいと思います。

 

 

 

2017-02-23 13.50.06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~ 京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の準備

皆様こんにちは。

 

 

設計室の増田です。

 

 

 

先日季候の良いときに庭の掃除をしました。

 

 

 

寒さもまだまだ厳しいときがありますが、

 

それでも木々達にとっては春に向かっているようで

 

春支度を始めているに庭木がちらほらございました。

 

 

 

だったらという事で私も張り切って、

 

落葉の処理をして、

大きめの石を洗いながら砂利に埋もれた落ち葉を取り除いて、

雪で折れてしまった枝を払って、

葉が出る前に伸びすぎた枝も処理して、

落ち葉で詰まった排水を掃除して、

集めた落ち葉の処理・・・はまた今度にして、

季候がいいので室内植物にも元気なヤツには水あげて、

 

 

 

 

え、ちょっと、えらい大変なんですけど。

 

 

 

とか思いながらも何とか無事終えて、のけた落ち葉の下から

 

どうしてそんなに元気なの?

 

と疑問に思うくらいの砂苔が出てきたりして、

 

個人的にはすごく満足です。

 

 

 

でもこれ、意外と誰も気づかないんだなーw

 

 

 

そろそろ暖かくなりそうな予感がしています。

 

 

 

掃除に必死で写真を撮るのをすっかり忘れておりましたので、

 

山のように積んだ落ち葉、が朝露でへたりとなった姿と、

 

今日のお弁当紹介しておきます。

 

 

写真 2017-02-19 8 14 14

 

 

写真 2017-02-19 12 26 20

 

 

 

 

 

 

私もそろそろ春支度を始めようかと、いうところで、

また次回のブログでおまみえ致します。

 

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ~

寒波

こんにちは。

 

設計室 木原です。

 

大寒波が 関西各地を襲いました。

 

日曜日 京都市内がたいへんなことになりました。

 

お昼頃、やっと 空がみえました!!

 

2017-01-15 15.04.20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根に雪が積もり、重そうですね・・・。

 

 

 

 

 

山科 本社の風景

 

火曜日 やっと 空がみえました!!

 

 

2017-01-17 09.13.34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪雲が去り、青空と 白く染まった山々

 

本社の屋上から見ると、とてもきれいでした。

 

1年に1度くらいしか見ることのできない景色です。

 

 

 

 

2017-01-17 09.13.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさま 風邪をひかないように、ご注意ください。

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ~

 

 

 

 

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

設計室増田です。

 

 

本日よりステージホーム設計室は通常通り営業しております。

 

旧年中は誠にお世話になりまして、おかげさまで我々も無事に今年を迎えることが出来ております。

 

今年の年末年始は非常に暖かい季候となり、お出かけや帰省などもスムーズにお運び戴けたのではないでしょうか。

 

私の方は少し体調を崩してしまい、あまりどこにもお出かけが出来ておりませんが・・・。

 

少し落ち着いたら挨拶と神社といこうと思っています。

タイミングがずれても初詣というのでしょうか??

 

皆様にも、今年一年、たくさんの幸がおとずれますように。。。

 

今年もどうぞ、ステージホームをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てる事をお考えの方はステージホームへ~

年末のご挨拶

こんにちは、設計室の佐藤です。

早いもので、2016年も残すところ、4日となりました。

本年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠に有難うございます。

ステージホーム設計室では、来年もお客様にとって「価値ある住まいづくり」

をご提案するため、尽力させていただきます。

 

弊社の年末の営業は、本日27日が最終日となっております。

なお、年始は1月5日より平成の京町家住宅展示場はOPENになります。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

 

 

京都イルミエール

皆様こんにちわ。

 
設計室の増田です。

 

 

 
先日、冬だなぁという事で園部のイルミネーションに行って参りました。

2a728c9d-s
ちょっと遠かったし、

 

道すごく狭いし、

 

寒いし、でも人多いしというので、

 

なんだか不思議な空間でしたw

 

 
場所はるり渓温泉のすぐとなりで開催しておりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
山の中と言うこともあって、非常に暗くて静かで、空間が広く感じました。

 
イルミネーションのクオリティーは非常に高くて、広場一面を青く染め上げてあったのが、暗いのにまぶしく感じたくらいです。

DSC_4266

g002

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
また、目玉の演出として、地形を利用して一部に人工的に霧を発生させ、底にレーザーを当てることでオーロラを演出しておられました。

cxtz5sduqaagmrx
非常にスケールが大きくて驚きましたが、

 

もっと驚いたのは帰るときの周辺の霧の濃さ。。。

 

 

おそらく、地形のせいでなかなか抜けないんだろうなと思いますw

 

 
そんなこんなですが、娘も非常に楽しそうで、行って良かったなと思いました。

 
クリスマスももうすぐ、皆様も冬だけのイベント、足を運んでみられてはどうですか?

 

 

 

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てる事をお考えの方はステージホームへ~

紅葉シーズン

こんにちは。

設計室 木原です。

 

スタッフブログ 紅葉の話題ばかりになってしまいますが、

紅葉で いかせていただきます。

 

 

山科 毘沙門堂に 行かせていただきました。

 

2016-11-18-14-18-59

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山科 毘沙門堂

 

天台宗 五箇室門跡のひとつで、高い寺格と山寺の風情を伝えています。

自然豊かで、四季折々 花・紅葉など 楽しむことができます。

 

 

ちょっと立ち寄っただけでしたので、中に入る時間が無かったのが残念です。

 

 

 

2016-11-18-14-16-37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前の参道を見るだけで・・・ とても美しかったです!!

 

まだ 紅葉し始め といった感じでした。

 

来週には、毘沙門堂 もみじ祭りが 開催されるということです。

 

 

 

 

2016-11-18-14-18-40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週くらいが 見頃かな と思いました。

 

紅葉した葉が、参道の階段に落ち、紅葉のじゅうたんになるということです・・・。

 

是非、来週くらいに 行ってみてください!!

 

 

今度は、中に入ってみたいです。

 

 

~京都で健康住宅、自然素材で家を建てる事をお考えの方はステージホームへ~