近くのお寺へ・・・

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です(^O^)

 

先日、近所のお寺に初めて行ってきました!

 

中本山 三寳寺(さんぼうじ) です!

 

 

昨年、移り住んでようやく、地蔵盆はここで行われていたことを知り、

 

ご近所さんになったご報告をしに行ってまいりました・・・!

 

家の屋根が下にみえるところまで上がっていった先に、お寺の境内が広がります。

 

H.P.も開設されていて、メディアに紹介されたこともおありのお寺でした。

 

 

参道は頂上までの階段が長く、一段一段ゆっくりと登ってきました。

 

 

頂上にはだるまさんのおみくじがあり、三才の娘の運は「吉」という事でした(#^.^#)

 

 

 

↑帰り道・・・

 

 

境内に入る前から参道も、自然に覆われていて、マイナスイオンを感じつつ

 

気持のいい参拝ができました。

 

 

 

 

まっすぐ伸びた杉がいっぱいでした。

 

 

 

 

 

子どもの絵

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です。

 

先日、3歳の娘が保育園でを描いてきました。

 

 

 

海に茶色い魚が泳いでいます。

別に夏休みに海に行ったわけでもないのに、

絵に描けるのはすごいなと思いました。

 

一番右の赤色が自分だそうで、顔から足が生えていますが、

本人いわく、「なが~~~い足」なのだそうで、

その通りの絵になっています・・・

 

 

真ん中の黒いのが「おとうさん」

こちらも顔から手と足が生えています。

 

そして、一番左の黄色いのが「おかあさん」

つまり私なわけですが、

身体をちゃんと描いてくれたものの、

顔が毛だらけです・・・(@_@;)

 

どうやら、「髪が長い」という表現が

娘としてはこういう形になるようです。

 

下の写真はお雛様を作った時のもの。

・・・やっぱり髪が爆発しています(笑)

 

 

子どもの作品って面白いですね~~~

 

 

 

 

 

 

ホンモノとステンドグラスと

気がつくと、桜の季節はとうに過ぎてしまい暑さを感じる日もチラホラ。

流れる季節が年々早さを増しているように感じます・・・中川です。

 

 

とはいえ、気候の良い日はやはりすごく気分も良くなります。

清々しいですね。

そんな清々しい日のある日、お休みを利用してある場所へお伺いしてきました。

 

 

クレアアンティークスさん!!

titleback01

京都市伏見区にお店を構え、アンティークな家具などを販売されてらっしゃいます。

アンティーク家具の修理なども手掛けてらっしゃるとのことで、もうキーワードだけで興味津々になるわけなのですが・・・・

今回は・・・・

工房にオジャマしてまいりました!!!!

代表の新谷さんと、一緒にお仕事をなさっている白井さん

IMG_6854

工房の様子

IMG_6851

今回はステンドグラスが目当てです。

というのも、堀が担当させていただいて現在建築中のお住まい・・・その建具(戸)にステンドグラスをはめ込むのです。

お客様が「ぜひステンドグラスを!」というご要望の中、代表の新谷さんは堀の友人とのことで今回ご縁があってお仕事をしていただいています。

しかも新谷さん、なんでもステンドグラスに絵付けの出来る、日本では数少ない職人の一人だそうで。

日本でも数人しかいらっしゃらないそうです(@@;;))

IMG_6850

実際にはめ込んでいただく予定の無添加住宅のシンゴンの建具も工房に入荷されており、あれこれと弊社スタッフの方は打合せもさせていただいてました。

IMG_6844

IMG_6849

 

 

スタッフが新谷さんと打合せのさなか、中川は白井さんとコアなオハナシを(^^)

 

白井さんは、18歳の頃からイギリスの家具しか触ったことがない!というプロ中のプロ!!

 

オハナシも大変感慨深く、プロたるゆえんというか定義というか、最近の日本の住宅や建築にはない概念を言葉上手に教えてくださいました。

 

要するに「それしかしない!!」ということです。

 

イギリスの家具彫刻のハナシ、

メンテナンスが文化として確立しているハナシ、

いかにアンティークの家具のオリジナルを残すかというハナシ、

ホンモノは修理修復することができるというハナシ、

 

 

いやいや、ステキ過ぎるでしょ、ホントに。

 

 

この話、書き出すと止まらなくなりますのでこのあたりで。

ご興味のある方はぜひ一度お店の方でご覧になっていただければと思います。

 

 

最後に、お忙しい中、快く我々の話に応えていただき感謝申し上げます。

 

 

 

中川でした。

 

 

 

 

パッシブソーラー「そよ風」

あたたかくなってきたなぁと思いきや、まだまだ朝は冷え込みます。
急な温度変化にご体調などみなさん崩してらっしゃらないでしょうか?

中川です。

 

さて、今回は前回に引き続き・・・・

と思っていたのですが、少し肌寒い本日(3/25)を過ごしていると、ふと気づくことがありましたので引き続きではないネタで書くことにしました。

 

で、早速・・・

何に気づいたのかっ??

 

 

展示場が暖かいのです!

 

 

天気がいいのですが、外にいるときは「寒いなぁ、今日は」と思って過ごしておりました。

ですが、展示場にもどって仕事をしていたら

 

あれっ??

と思いました。お手洗いに行くときに気が付いたのです。

 

外は寒い!!!!

 

で、室内に戻るなりすぐに「そよ風」のリモコンのところへ。

 

※「そよ風」

簡単に書くと、太陽の熱を建物の中に取り入れる装置です。

 

 

なんとなくポカポカと暖かい!!そんな感じ!!

家の中でお部屋ごとの温度差もなくなり(温度のバリアフリー)、ヒートショックなどのリスクから身体を守ることがか可能です。

夏は太陽の熱を利用してお湯も作れる!!!

 

 

話を戻します。

 

 

で、リモコンのところへ出向いて写メを!!!

 

 

まず外の温度・・・いわゆる外気温

外気温

 

 

 

 

 

で、屋根の温度は

棟温度

 

 

 

 

そして、室温設定は

室温設定

 

 

 

 

で、実際の室温は

室温

 

 

 

 

こんな感じです。

暖房器具、なんにも使ってないのです、これ。

 

そして、展示場の中、どこへ行ってもポカポカ。

お手洗いの(モデルハウスのね)中もポカポカ。

洗面脱衣室もポカポカ。

ユニットバスもポカポカ。

 

 

うん、快適!!!!

 

 

そんなわけで・・・・

暖かさも本格的になる前に、ぜひKYOMO展示場にお越しください。

せっかくなので「そよ風」をぜひご体感いただければと存じます。

 

 

長々と失礼いたしました。

中川でした。

 

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

ホワイトデー

 

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です(^_^)

 

14日はホワイトデーでしたが、みなさま、渡されたり貰われたり

されましたでしょうか?

 

わたくしの家では、バレンタインには娘との手作りチョコ

(溶かして混ぜて飾っただけ・・・)

を親族男性方々にはお渡ししておりましたが、

 

あげた以上のものをいただいてしまいました(*^_^*)

 

↓↓すみません、ちょっとどこのか分かりませんが・・・

とっても高級そうでとっても美味しいチョコレートや・・・

IMG_9323

 

 

↓↓私の大好きなゴデ〇バのセット・・・

 

FullSizeRender

 

 

そして、娘には手触り最高の・・・

 

 

 

↓↓ハートのクッション!!

 

IMG_9322

 

 

 

女2人で喜びの一日でした 😆

 

 

 

 

 

 

京都の無添加住宅・健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

新幹線にて

少しずつ暖かさを感じるようになりました。

朝はまだまだ冷え込む時もありますが、春が目の前に来ているような気がしています。

中川です。

 

早速ですが、中川はせっかちなので時間が空いている・・・ということを個人的には嫌います。

どういうことかというと、何かをしているときに同時に何かをできないか?なんてことを良く考えます。

 

今日はそんな話題です。

 

とはいえ、そんなに特別な話でもなく「読書」の話です。

中川は出かけるとき、ズボンのお尻のポッケにいつも文庫本をねじ込んでいます。

 

出かけた先のちょっとした合間であったり、バスであったり、電車であったり、いろんなシチュエーションでページがめくれそうな時に読むためです。

 

最近、手に取った本はこちら

 

IMG_6379

 

宮部みゆき著「模倣犯」です。

少し古い?・・・・実は、中川は結構本を読む(最近は減りましたが、ちょっと前までは年間70タイトルくらいは平均で読んでいました)。

 

ミステリーは大好きなので様々な方々の作品を読んできたのですが、実は宮部みゆきさんの作品は読んだことがなくて・・・・。

 

初「宮部みゆき」です(笑)

 

これは図書館で借りてきました。

家の近くに図書館があり大変重宝しています。

 

 

そして

 

 

IMG_6380

 

こちらは・・・図書館に行く前にブック〇フで購入した作品。

「藁の楯」は映画を以前に観たのですが、なかなか興味深く、原作はもっと面白いのではないかと思い購入。

 

「破壊裁判」は高木彬光著です。

これはきっとすごい作品のはず!!

相当古い作品ですが「白昼の死角」という有名な作品があります。これを読んだ時からひそかに大ファンでして・・・読むのが楽しみです。

 

 

で、ここまでは前置き(笑)

 

 

本題はここからです。(本の題ではありません。www)

 

なぜ、長い前置きで本のことをつらつらと書いたかというと・・・

新幹線の中で本を読むためです。

 

 

新幹線の中で寝るなんてもったいなくて!!!!

 

 

読書の絶好の時間です。

 

 

で、新幹線に乗って先週向かった先はこちら

 

 

IMG_6349

 

tvkハウジングプラザ横浜、でした。

 

 

無添加住宅の展示場です。

長くなったので、このオハナシは次回に(笑)

 

中川でした。

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

 

 

 

 

 

チョコづくり

 

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です 🙂

 

 

今年のバレンタインデーは娘が2歳半になったこともあって、

 

女子2人で手作りチョコにチャレンジしてみました(^O^)

 

 

チョコレートを溶かして生クリームを混ぜる工程は私で、

 

飾りつけを娘に託しました!

 

IMG_9178

 

 

今は色々な飾りが売っていて、可愛らしいですね~(^_^)

 

 

 

娘も初めは何をするのか「?」状態でしたが、

 

見本を見せると自由に創作しだしました 😆

 

 

IMG_9187

 

 

・・・最後の方は面倒臭かったのか、バサっと適当になっていました(^_^;)

 

そして、残りの飾り達は彼女の胃の中へ・・・

 

IMG_9194

 

 

なかなか色々なチョコレートが出来上がりました(*^_^*)

 

娘の年齢が上がるごとに、グレードUPしていけたらな~と思います☆

 

 

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

 

 

サッシ水切り

まだまだ寒い日が続きます。

構造現場見学会を前に、現場に出向いたら雪が降ってまいりました。

凍えそうです。中川です。

 

さて、早速なのですが今日のブログは少し長いのですが・・・・

 

来る2月12日(日)に京都市は左京区岩倉にて構造の見学会を予定しています。

こちらは無添加住宅をご採用いただいたお住まいで、現場は現在炭化コルクの施工が終わり、モルタルしっくいを塗る作業が始まっています。

 

ん?

なんのことかわからないですよね。

はい!

無添加住宅では、塗り壁の下地に「炭化コルク」という建材を利用するのですが、なんとこれは断熱材でもあるんです!

 

要するに「外断熱」になるわけです。

一般的な木造住宅で外断熱施工を行いますと、「充分な通気が確保できないことでの下地の腐食」「断熱材の厚さが災いし外壁材の自重で外壁材が垂れ下がる」などなど、良い事だけではなく悪いことが結構あるのですが・・・・

 

「炭化コルク」を外壁材に採用すると、今までの木造住宅での外断熱の欠点があら不思議!!!

クリアできしまいます。

 

文字で書くとなんのことだかわからないと思います。

 

「無添加住宅で叶う外断熱の住まい」

 

ぜひこの機会に見学会にご参加くださいませ。

 

そして!!!

 

やっと本題(笑)

 

 

IMG_4938

 

 

写真は炭化コルクを施工する直前。

サッシ際にシルバーの金物が見えると思います。

サッシの下にはわかりにくいですが水切りがついています。

 

 

IMG_4937

 

炭化コルクを施工。

サッシ下の水切りは見えていますね。

 

通常、サッシの際はコーキングという防水材にて施工します。

誤解を恐れず書くと、このコーキングの寿命がサッシ際の雨漏れ防止の寿命になる可能性があるわけです。

 

無添加住宅では、サッシ際に水切金物を施工することで、万が一サッシ際から雨水が入っても、構造体の中に水が入らないようになっています。

入った水も写真の水切りをつたって外へ排出されるのです。

 

塗り壁工事を考えているお客様。

サッシの雨漏れのご不安はないですか?

 

ぜひ、この機会に見学会にご参加ください。

 

中川でした。

 

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

 

 

平安神宮

 

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です(^_^)

 

前回は北野天満宮に行ったご報告をしておりましたが、

今回は何年かぶりに平安神宮に行ってきたご報告ですw

 

別に神社めぐりをしているわけでもないのですが、

平安神宮にはしばらく行っていなかったことと、お守りが欲しくて立ち寄りました。

 

IMG_9136

 

 

大きな鳥居はいつみても壮大です。

他府県からの学生さんや外国からの方もたくさんおられ、

撮影ポイントになっていました。

 

IMG_9137

 

 

鳥居をくぐり信号をひとつ渡ると平安神宮の最初の門へと続く広い歩道があります。

 

めったにない広さに娘もテンションUPで走り、勢いよくこけていました・・・(^_^;)

 

IMG_9140

 

 

境内は歩道と違い砂利だったので、娘のテンションを再び上げるには十分でした(*^_^*)

 

砂利の踏み心地を楽しみながらお参りし、今年一年、健康でいられるように

 

お守りをGETしました!

 

IMG_9156

 

↑↑アンパンマンになって飛んでいるつもりの娘。

次の日の父の腕はきっと筋肉痛w

 

 

休みの日もなんやかんやで用事が多く、あまりゆっくりとした時間を持てませんが、

 

遅くはなりましたがお参りできて、また娘も楽しんでくれてよかった一日でした(^O^)

 

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ

 

 

 

 

 

初天神(^_^)

 

こんにちは、展示場アドバイザーの河本です(^O^)

 

雪が降ったりやんだり・・・という日も多いですが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか!?

 

 

私は先日、北野天満宮の初天神に行ってまいりました!!

 

1

 

 

雪もちらつくとても寒い日でしたが、さすが年の初めの縁日!!

たくさんの人で賑わっていました(^O^)

 

FullSizeRender

 

 

「天神さん」に来たのは学生の時以来だったので、

久しぶりにワクワクしました 😆

 

 

IMG_9113

 

 

娘も昼寝返上で楽しんでくれました♪

 

 

2

 

↑↑「きなこちゃん」

 

 

運よく猿回しも見ることができ、初天神を満喫しました(*^。^*)

 

 

「天神さん」は毎月25日に行われていて、縁日ならではのでみせや、

アンティーク品や食器、食材の出店などたくさん出店していてとても楽しいです(^O^)

 

ぜひ行ってみてくださいね♪

 

※当日は通行規制などもありますので、公共の交通機関のご利用をおすすめします☆

 

 

 

 

京都で健康住宅、自然素材で家を建てるなら、ステージホームへ